現在、ひきこもりで悩んでいます。今後の事で不安が一杯です。

●2017年8月に仕事辞めてから、ひきこもり中

ひきこもりの定義が
「引用ここから(自宅にひきこもって、社会的参加をしない状態が6カ月以上持続しており、精神障害がその第一の原因と考えにくいもの)引用ここまで:(山田昌弘 東京学芸大学教授 / 2007年)から引用)
確かに上記定義では私は違いますが、仕事辞めてから4ヶ月も部屋でパソコンでユーチューブ見たり、2ちゃんねるを見たりして過ごしています。
池に散歩に行ったり、コンビニにコピーを取りに車で行ったり、精神科に行って、うつ病の薬を処方してもらったりしていますので、定義からいえば引きこもりではありません。

 

●ひきこもりみたいだった時

自宅からは1歩も出ず、パソコンばかりしてました。朝起きて家族と食事をして、部屋に戻ってパソコン・テレビを見て、昼飯になったら台所に行って家族と話しながら
ご飯を食べ、また部屋に戻ってパソコンとテレビを見るという生活が半年くらい続いた経験があります。
定義(重度)のひきこもりの人は部屋から出ず、家族とも話さず、飯を部屋の前に置いてもらって、風呂も入らず、というのが何年間も続いている状態だろうと推測します。
しかし、私みたいに、アルバイトはするものの最高6ヶ月で辞めて、だらだら実家で過ごしていますが、ひきこもりとはあんまり思っていなく、ニートも年齢が34歳まで
なので当てはまりません。

 

●時間があればひきこもりたい

実家では農業をしていますので。よく農作業に行きます。最近は秋の米の収穫に2日間手伝わされ、30kgの袋を田んぼから運び、車に載せること2日間で約20回
し、そのままJAの米をスルところまで一緒に車で乗っていき、JAへの人と書類の手続きをしたり、話したりしました。
また、玉ねぎを植える為、畑に行き、日中、玉ねぎの苗を植えていました。
正直、私は家でパソコンしながら寝ていたい、用がなければどこにも行きたく無いと思っています。
欲しい物があれば短期のバイトを探して、数万円あれば十分です。ただ気になるのが、年金と健康保険と40歳になると介護保険を支払わなければなりません。
今は、親に年金と健康保険は支払ってもらっていますが、介護保険までどうしようか悩み中です。
正直、払えない物は払えないので家に来ても通帳全部見ても5万円以下しかないので、訴えられてもどうしょうもできない。

 

●今後について

家でだらだらしていたいけれど、うつ病で通院中で先生が言うには「就労はまだ無理です」と言われてますが、アルバイトを探して、年金・健康保険・介護保険
は稼ぎたいと思い、現在アルバイト探し中です。心配事はまだあります。両親が亡くなってしまったら、家は持ち家なので問題無いのですが、固定資産税・田んぼの土地
を売るとか両親とよく話あっておこうと思います。電気・ガス・水道・電話などの公共料金は最低一人で生活するのにどれくらいかかるのか、相談しようと思います。