引きこもり記事一覧

★私は19年前、大学受験に失敗しし、意気消沈し引きこもり生活を1年間送っていました。現役高校生の時に、一度大学受験に落ちており、浪人生でしたので、二度目の挑戦になる訳ですが、それでも、1年間勉強だけに全力を注ぎ、たまにする息抜き以外は勉強時間に充てていたので、絶対受かると信じていました。予備校にも授業料70万円払い、確実に受かる環境を与えてもらえたにも関わらず、それに応える事が出来ませんでした。そ...

●引きこもりとは引きこもりというのはやっかいなことなのです。引きこもりのイメージとしては部屋の中に閉じこもって悶々として日々を過ごしていて食事もの部屋のドアの前に置いておくといつの間にか食べているということで家族とも顔を合わせることもないというような感じで思っていました。以前は時々、引きこもりによる家庭内暴力という言葉をよく聞きましたし事件になることもありましたが今はそのような話題のことは聞かない...

★職場の人間関係での悩み 職場について2年目のことです。年配の未婚のおばさんでかなりの潔癖症の方がいました。その方は私を含め利用者の子供たちにも今でいう上から目線を使う人でした。すぐに嫌になり話もできずずっと無言でいました。人間関係が悪くなっていったようでした。でもどうすることもできませんでした。2か月ほど働いて休職をすることに決めました。上司や他の部署の方が心配してくれましたがそういった方法しか...

●2017年8月に仕事辞めてから、ひきこもり中ひきこもりの定義が「引用ここから(自宅にひきこもって、社会的参加をしない状態が6カ月以上持続しており、精神障害がその第一の原因と考えにくいもの)引用ここまで:(山田昌弘 東京学芸大学教授 / 2007年)から引用)確かに上記定義では私は違いますが、仕事辞めてから4ヶ月も部屋でパソコンでユーチューブ見たり、2ちゃんねるを見たりして過ごしています。池に散歩...

●これまで私は、最長2年間程ひきこもった経験があります。しかしコンビニに行ったり農業したり、ただ単に無職なだけだったかもしれません。しかし、何もする日が無い日は1日中、部屋にこもってインターネットを見たりテレビを見たりしていました。洗濯、食事、掃除は、親まかせでしたので年金や健康保険も親に出してもらっていました。原付きの税金は自分で払っていましたが、住民税などは親まかせでした。●就職してまず、ハロ...